社会福祉法人 宇土市社会福祉協議会 リンク トップページ

ボランティア

●ボランティア(Volunteer)ってなんだろう?

よく,ボランティアという言葉をつかいますが,本当はどんな意味があるのでしょうか?

もともとラテン語でVoluntasという言葉が語源であり,自由意思という意味があります。

日本では,何かと無償の行為をボランティアといいがちですが,実際の意味とは大きな隔たりがあります。だから本来はボランティア=奉仕という定義は成り立ちません。それは,日本で言う奉仕活動は必ずしも自発の行為ではないからです。

ボランティアは,自発的に報酬を要求せず長く続ける行為をいいます。

だから,いやなことやきらいなことは,する必要がないのです。

本市のボランティア活動は,ボラントピア事業(平成3,4年指定)以降活発になってきました。

この後,ふれあいのまちづくり事業の指定を続いて受け,ボランティアの積極的な発掘を続けてきました。

この間,震災後にも職員を派遣しJCなどにも働きかけをしてきました。

現ボランティア人口はおおよそ3,000人でその内,個人登録ボランティアは,約200人です。

ボランティアに興味のあるかたは,ぜひメールをください。

ページのトップへ
 

企業の皆様へ

宇土市社会福祉協議会では,企業のみなさまのボランティア活動を応援したいと考えています。

企業ではどんなボランティア活動ができるのか,ご存知ですか?

難しいことのように考える人が多いかもしれませんが,決して難しくありません。

ボランティアは,地域で困っていることなどを発見して,それを自発的にどう解決していくかと考えれば,おのずと答えはでてきます。

分かりにくい場合は,いつでもお気軽に社会福祉協議会にご相談ください。

社会福祉協議会では,企業のみなさまに,どんな活動ができるかメニューやビデオを用意して,御説明に伺います。

アメリカでは,個人や企業のボランティア活動は一般的にライフスタイルの一部として捉えられています。

みなさんの会社のイメージアップに必ずつながりますので,是非,当社会福祉協議会にご連絡いただき「うちの会社は,どんなボランティアができるか」と,いろんな相談を数多く頂けたらと思っています。

社内ボランティア講座などをご提案し,講師を派遣いたします。

ページのトップへ
 

介護保険事業

宇土市社会福祉協議会では、平成12年4月1日より介護保険事業所として
熊本県より認可を受け新たな事業所としての活動をしております。
     
事業所の種類および営業時間など
     
1.居宅介護支援事業所
  営業時間  : 月曜日から金曜日の午前8時30分〜午後5時15分
  相談の体制 : 介護支援専門員2名がお受けします。
  介護支援専門員 村田章子 主任ケアマネージャー
宮本敬三
     
2.訪問介護(旧ホームヘルプ事業)事業所
  営業時間     : 年中無休24時間体制
  サービスの体制 : 常勤3名の訪問介護員(旧ホームヘルパー)と非常勤の訪問介護員(6名契約)がご要望にお応えします。
なお、常勤の訪問介護員は全員が介護福祉士の資格所有者です。
     
3.訪問入浴介護事業所 (休止)
  営業時間 :  
  休日    :  
  指定医  : 宇土市本町3丁目 福田医院(外科・内科・小児科)
   
業務区域は,主として「宇土市域」としていますが,近隣の市町村にもご要望に応じて対応しています。
     
上記3つ事業所を統合して「社会福祉法人 宇土市社会福祉協議会居宅介護サービスセンター」とし,現在,多数お客様へサービスを行っております。
安心して頼れる介護サービスをキャッチフレーズとし,地域方々に介護サービスをお届けいたします。
自立と認定された方には,宇土市が実施する「生活管理指導員派遣事業」により,訪問介護員を派遣することができます。
当サービスセンターは,常設の相談員を配置し,サービスなどの苦情をお受けしております。お気軽にお申し出ください。
個人情報の保護について
宇土市社会福祉協議会では,介護保険関係および障害者自立支援法に基づく各種サービスに関して,個人から知りえた情報は守秘されます。
     
icon
ページのトップへ
 

ふれあい福祉相談

宇土ふれあい福祉相談所
相談は毎日福祉センターで受け付けています。
お気軽にご相談ください。
相談はすべて無料です。秘密は厳守されます。
 
□常設ふれあい福祉相談員(民生委員改選に伴い1名体制となりました)
  月曜 西村敬司
  火曜 橋本典子
  水曜 宮迫亮平
  木曜 野村敏子
  金曜 本道紘一
 
○専門相談員
(1)
家庭児童相談(月・火・木の終日)
(2)
婦人相談(月・水・金の終日)
(3)
法律相談(第3金曜午後1時〜4時)荻迫光洋弁護士
(4)
不動産相談(予約制)熊本県宅地建物取引業協会宇城支部
(5)
年金相談(第3火曜日,予約制,午前10時〜午後3時)社会保険事務所年金専門官
(6)
行政相談(第2,第4水曜日午前10時〜午後3時)三浦壽美子,那須礼子
(7)
介護相談(予約制)介護福祉士
(8)
成年後見相談(第1金曜日 午後1時〜4時)熊本県司法書士会
(9)
地域福祉権利擁護相談(毎週火曜日午前10時〜午後3時)井上秋利
  電話でのご相談は0964−23−3757
FAXでのご相談は0964−22−4971
E−メールでのご相談はutoshakyou@kumamoto.email.ne.jp
 
ご相談の内容によっては,氏名等を伏せた匿名で自治体や関係機関に相談し,総合的に最善の解決方法を見出していくことがあります。
また,複雑なご相談の場合は,返答が遅れることがありますので,ご了承ください。

ページのトップへ
 

地域福祉権利擁護事業

  宇土市社会福祉協議会では熊本県社会福祉協議会が実施する平成13年度市町村社会福祉協議会権利擁護推進モデル事業の指定を受けました。
  この事業は、認知症高齢者や知的・精神障害の方で判断能力が十分でない方へ福祉サービスの利用手続や日常的な金銭管理に不安がある方に対するサービスとして実施されるものです。
 
□対象となる人は?
  ◇福祉サービスを利用したいけど、どうすればよいかわからない人・・・
  ◇福祉サービスの利用料を支払ができない人・・・
  ◇日常的な金銭の管理に不安がある人・・・
  ◇大事な書類や通帳・はんこなどをすぐ置き忘れてしまう人・・・
 
  つまり、福祉サービスの利用や日常の判断がご自分でできない方を対象とします。
 
□どんなサービスがあるの?
  〔福祉サービスの利用援助
    ◇さまざまな福祉サービスの利用に関する情報提供や相談
    ◇福祉サービスを利用し、またはやめるための手続
    ◇福祉サービスの利用料金の支払代行
    ◇福祉サービスの苦情を解決するための手続
 
  〔日常金銭管理サービス〕
    ◇年金及び福祉手当の受領に必要な手続
    ◇病院への医療費支払
    ◇日用品購入の代金支払
    ◇預貯金の出し入れ、解約などの手続
 
  〔書類等の預かりサービス〕
    <お預かりできるもの>
    ◇年金証書
    ◇預貯金通帳
    ◇証書(保険証書、不動産権利書、契約書など)
    ◇実印、銀行印
    ◇その他重要な書類
 
    <お預かりできないもの>
    ◇宝石
    ◇書画
    ◇骨董品
    ◇貴金属
    ・・・これらに類する貴重品
 
□サービス利用の流れ
  相談 → 訪問・面接 → 支援計画作成 → 契約締結 → 援助開始
 
□利用料
  サービスを受けると利用料がかかります。
    900円/1時間(所得により500円の場合あり)
 
□相談窓口
  「ふれあい福祉相談所」で毎週火曜日の午前10時から午後3時までお受けしております。

権利擁護事業相談員 井上秋利(生活支援員)
電話でのご相談は0964−23−3757まで
(受付:平日 午前8:30〜午後5:15)

ページのトップへ

 

福祉センター利用のご案内


社会福祉に関係のある方の他、一般の方も幅広くご利用になれます。
平日:午前 9:00〜午後 4:30まで
●毎週土・日曜日 ●国民の祝日
●年末・年始(12月29日〜1月3日)

センター所定の申請書に必要事項を記入し、少なくとも利用日の5日前までに提出してください。

申請書はこちらかもダウンロードできます。

■ご利用上の注意
1.グループや団体でのご利用では代表者を決めてください。
2.備品・用具などは丁寧に扱い、使用後は必ず後かたづけをしてください。
3.使用時間を厳守するとともに、ご利用にあたっては職員の指示に従ってください。

■施設の内容
室  名 収容人員 設  備 利 用 方 法
1F 機能回復訓練室 14名 ヘルス機器・リハビリ用各種機器 身体障害者の方の機能回復訓練
2F 会  議  室 100名 会議用テーブル 多人数の会議・研修など
教 養 娯 楽 室 30名 座卓・碁・将棋など 趣味・娯楽にご利用できます
役  員  室 14名 会議用円卓テーブル 少人数の会議・研修など

■使用料
室 名\使用時間 基本料金A 基本料金B 基本料金C
9:00〜12:00 13:00〜16:30 9:00〜16:30
2F 大 会 議 室  120u 全 室・・・・¥4,000
2/3室・・・・¥3,000
1/3室・・・・¥2,000
全 室・・・・¥6,000
2/3室・・・・¥5,000
1/3室・・・・¥3,000
全 室・・・・¥9,000
2/3室・・・・¥7,000
1/3室・・・・¥4,500
2F 教養娯楽室 15畳×2 全 室・・・・¥3,500
1/2室・・・・¥2,000
全 室・・・・¥4,500
1/2室・・・・¥3,000
全 室・・・・¥7,500
1/2室・・・・¥4,500
2F 役  員  室   40u ¥3,000 ¥5,000 ¥7,000
注 (1)この他、冷・暖房費:500円/時間を徴収します。
   (2)時間外の使用料については全て基本料金Bの3割増とします。但し、冷・暖房費は除きます。
   (3)その他不明な点は、事務局へお申し出てください。


◆センター施設ご利用の申請書はコチラからダウンロードできます。
社協案内
事業案内
福祉だより
宇土市紹介
地域支え合いセンター
申請用紙
職員募集
リンク

ページのトップへ