事業案内

宇土市社会福祉協議会でおこなっている各種事業のご紹介です。

 

地域福祉権利擁護事業

認知症や知的・精神障がいなどにより福祉サービスの利用手続きや日常的な金銭管理に不安がある方に対し,住みなれた地域でいきいきと生活が送れるように支援を行っています。

 詳しくはこちらをご覧ください。


生活困窮者自立相談支援事業

経済的な問題やお仕事のこと,生活上の困りごとを抱えている方に対し,一人一人の状況に応じた相談や就労を含めた支援を行っています。

 詳しくはこちらをご覧ください。


生活福祉資金貸付事業

低所得世帯,障がい者世帯,高齢者世帯に対し,経済的自立や社会参加の促進を図り,安定した生活を送れるようにするため,資金の貸付と必要な相談支援を行っています。

 詳しくはこちらをご覧ください。


地域支え合い支援事業

平成28年熊本地震によって仮設住宅等に入居された方々に対し,安心して生活を送れるよう支援を行っています。

 詳しくはこちらをご覧ください。


生活支援体制整備事業

生活支援コーディネーターを配置し,高齢者の皆さんが住み慣れた地域で,自分らしい暮らしを最後まで続けることができるよう,医療・介護・住まい・生活支援・介護予防が確保される体制整備を行っています。

 詳しくはこちらをご覧ください。


地域介護予防活動支援事業

高齢者を中心とし,障がい者や子ども等,誰でも参加することができる場づくりを支援します。週1回集まり,介護予防を行いながら地域づくりを推進しています。

 詳しくはこちらをご覧ください。


友愛訪問事業

一人暮らしの高齢者に対し,ボランティアが自宅を訪問し,安否確認を含めた声掛け,見守り活動を行っています。

 詳しくはこちらをご覧ください。


宇土ふれあい福祉相談所

市民の皆さんのいろんな相談を受け付けています。相談は無料で,秘密は厳守します。

 詳しくはこちらをご覧ください。


居宅介護サ-ビスセンタ-

介護が必要な高齢者や障がいをお持ちの方などが,居宅において自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう生活全般の援助(ホームヘルパー)や居宅サービス計画を作成(ケアマネージャー)しています。

 詳しくはこちらをご覧ください。


その他の事業

その他の事業をご紹介しています。

 詳しくはこちらをご覧ください。

^